小型犬と大型犬の2種類から選べます

ドライフードメーカー / ドライフード+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
ドライフード+イン
ドライフードメーカー / ドライフード+インへのお問い合わせ
ドライフードメーカー / ドライフード+イン >> 小型犬と大型犬の2種類から選べます

小型犬と大型犬の2種類から選べます

チェックメート

チェックメートは小型犬用と中・大型犬用をご用意しています。大きさとしてはそれほど大差がありませんので小型犬が大型犬用を与えても全く問題はありません。
よくシニア用とかパピー用フードとして別々に販売していますがあれは販売戦略上、区分けをしているだけで中身はほぼ一緒です。また「ブリーダー推奨」とか「獣医推薦」という物々しい商品までありますがこういった手と同じ感覚で分けたのではありませんのでご安心下さい。
むしろ年齢別ドッグフードに騙されてはいけません。

チェックメートの馬肉は熊本産と会津若松産の列記とした国内産馬肉を使います。特に会津産は前日まで生きている馬をその日の夜に屠殺し翌日の午前中に常温のまま運ばれその場で加工するほど鮮度が保たれています。

鹿肉に関しましては、北海道産でも一番環境の厳しい知床半島に生息している野生鹿を契約ハンターに仕留めてもらい2時間以内に加工をしています。こうして主原料の生肉は安全性と鮮度が保証されています。
犬は近年、ミトコンドリアDNAの解析によりイエイヌとは今から約13万5000年前にオオカミから派生した突然変異種である、という事実が証明されました。本来、狼や野生の犬は草食動物を生のまま食べることで栄養を摂取していました。腸内で発酵からビタミン系の栄養素を摂取しているのです。これが本来あるべき自然に近い犬にとって馬肉や鹿肉は最適の食餌なのです。市販されているドライフードの栄養割合はご存知でしょうか?
例として成犬用ドライフードは、蛋白質23.0%、脂肪14.2%、蛋白質+脂肪37.9%、炭水化物48.9%、繊維質1・6%です。
これを見ただけでいかに脂肪分が多いことが分かると思います。この脂質成分や嗜好物質を多く配合することで犬が大変喜んで食いつきが良くなるのです。その代わりに、油が酸化しなくなるように酸化防止剤やPH調整剤などの添加物も加えられることも覚えておかなくてはなりません。

ただ可愛いだけや寂しいからというだけの理由で無責任な飼い方をされている方は人間より寿命が短い犬たちの食生活を見直しては如何でしょうか?