犬は肉食動物です

ドライフードメーカー / ドライフード+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
ドライフード+イン
ドライフードメーカー / ドライフード+インへのお問い合わせ
ドライフードメーカー / ドライフード+イン >> 犬は肉食動物です

犬は肉食動物です

小麦粉 芋 米 コーン

犬は基本的に穀類が苦手な動物です。何故なら犬は元々オオカミでしたから紛れもなく肉食動物です。よくウェブサイ上に雑食動物と記載されていますがそれは大きな間違いです。
確かに犬はオオカミから環境を変え人間に飼われ、いまやペットとして手厚く育てられているようですが体の構造や習性などは99%オオカミのDNAを受け継いでいます。
ではオオカミは小麦粉や大豆やとうもろこしなどの穀類を食べていたと思いますか?彼らは動物、特に草食動物の内臓や肉、骨を食べて生き延びてきたのです。そうした時代が変わりそうした自然の食は鳴りを潜め、それに変わり企業が食品としてお金儲けのために人工的なドライフードを販売するようになりました。
実際どこのホームセンターに行ってもこれでもか!というくらいペットフード(特に犬)がズラズラと陳列しています。皆さんもその光景を見たことがあると思いますが一体消費者は何を買ったらよいのか迷うくらいの品数ですね。

馬肉

でもご存知ですか?現在国内でドライフードを生産している工場は数社しかないということを。即ち中身はほとんど同じで袋を替えたり品名を変えているだけのことなのです。
本来犬が食べて来なかった小麦などを利益追求のためだけに製品化され、長期保存ができ、且つ安全で新鮮なドライフードがこの世の中にあるわけがないのです。
本当に犬のことを思って最適な食事を与えようとしたらホームセンターで山積みになっている激安のドライフードなんて買わないと思います。
経済的な問題も確かにあると思いますが、それでは飼う責任を果たしていません。
穀類がOKなワンちゃんもいますが人間のように何でも食べるということではないと思います。また小麦粉に含まれるグルテンを消化するための消化酵素を持っていません。そしてアレルギー物質でもある小麦など穀類を主成分のドライフードでは愛犬が可哀想です。
愛犬の健康を考えるのであれば、穀類主流でフードの半分以上を占めている食事では駄目であること、犬は穀類が苦手であることを認識しておいて下さい。