犬に魚を与える!?

ドライフードメーカー / ドライフード+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
ドライフード+イン
ドライフードメーカー / ドライフード+インへのお問い合わせ
ドライフードメーカー / ドライフード+イン >> 犬に魚を与える!?

犬に魚を与える!?

ワカサギ

馬肉インを開業後、エゾ鹿インのウェブサイトを通して犬の食餌に関して述べてきました。それと同時にそれに適した食事の開発や商品作りを行ってきました。
が、ここにきて我々を混乱させる出来事が発生しました。
それは犬として生まれてきてそれが馬肉であろうが、鹿肉であろうと犬がそれほど喜ばない、むしろアレルギーに似た症状になり、肉全般を受け付けない、という犬種がいることに気が付きました。その元を辿ろうと調べていく中である共通した犬種に行き当りました。飼い主が他の犬とは違う毛色、より小さい固体を求めることでその条件に合った犬を作り出すため、ブリーダーらが危険な配合を繰り返し、好みに合った犬を作り出したことがそもそもの原因ではないだろうか、ということです。特に近親配合は深刻で「乱繁殖」として問題になりつつあります。
即ち血が濃過ぎることで遺伝的に罹りやすい病気が発症するのです。心疾患や癌、アレルギー、虚弱体質などは配合に問題があると思っています。それだけではありません。
そうして産まれてきた犬は食事が偏ってしまい他の食材で栄養を摂らなければならないケースが増えてきています。そこで私どもは肉が苦手なワンちゃんに違う食材でタンパク質を補ってもらうことを考えました。そしてさまざまな素材の中から『ワカサギ』を選択しました。
今回ワカサギをおやつとして採用するようになった理由は

@肉より消化が良い。
A魚の中でもカルシウムがトップでしかも腸管での吸収を高める。
BビタミンDも多いので、骨を丈夫にするのに適した食材。
C魚の中でも珍しくビタミンAやビタミンB12を含んでいる。
D鉄分も豊富でビタミンB1、B2、Eなども含まれている。
E脂質が1.5%と低い。
F炭水化物が0.02%と低い。

北海道産ワカサギ